いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

粘土

お砂遊びや泥んこ遊び

 

絵の具でのスタンプ遊び

 

部屋や洋服、手や顔が汚れ、その後片付けに手がかかる…

 

そんな理由で『手を汚す遊び』を避けている方が、相変わらず多いようです

 

新年度を前に、お教室を体験しようと、連日親子がいらしていますが…

 

初めての物に触れることを躊躇し、最後まで触らずに終わることは、珍しいことではありません

 

特に『粘土』を不快に感じる親子が多い多い…  (^_^;)

 

ママが嫌そうな顔をするので、それでなくても、初めての場所に連れてこられて、何が起こるんだ❓️と思っているお子さんは、もっと不安…

 

お教室では、年令に応じて硬さの異なる粘土を用意しています

 

ぷにゅぷにゅの柔らかい粘土ならば、握力・指の力が弱いお子さんでも、こねて遊べますからね🎵

 

叩いたり、潰したり、転がしたり…

 

何かを作らなくていいんです❗️

 

ただただ、こねてその感触を楽しめば、それでいいんです❗️

 

ご家庭では、野菜・お魚・お肉・お豆腐などなど、何でも触らせてあげてください

 

多種多様の触り心地を、小さいうちから知って欲しいなと思っています🎵

 

そして、何よりも、最初の最初に

 

『大人が怪訝な顔をしない』

 

これ、大事です💡

 

今は、園でよく使われている油粘土に加え、アレルギーのこともあって、色々な素材の粘土が販売されています

 

小麦粉・米・寒天…

 

スタートは、カラフルなものではなく、単色でOKですよ

 

ご参考までに、私が使っているものの一部をご紹介✨

寒天粘土と油粘土です

小麦粉粘土は、手作りしています

 

中部電磁器工業 ほいく粘土 500g 06-0355

中部電磁器工業 ほいく粘土 500g 06-0355

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

ハンバーグを柔らかく仕上げる為に、お豆腐を入れることがありますよね

 

お子さんに、お豆腐を握りつぶしてもらったらいかがですか❓️

 

『お料理をした✨手伝った✨』という実感のおまけ付き❗️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回