いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

小学生の陳情

f:id:iikamoshirenaina:20200111160200j:image

↑よく見かけますよね

 

じゃぁ、どこでやればいいのよ💢

 

…と、子ども達が公園で遊ぶ年代の頃は、よく思いましたし、場所を求めて遠征したものです

 

先日、テレビをチラチラ見ながら食事の用意をしていると、こんな話題が耳に入ってきました

 

サッカーをして遊んでいた場所がなくなり、困っていた小学生の男の子達

 

『区長への手紙』が入れられるボックスが区役所にあることを知り、皆で手紙を書いたとのこと

f:id:iikamoshirenaina:20200111143734j:image

『いつでもボールで遊べる公園を作ってください』

 

すると、返事が❗️

 

『ボールで遊べる公園は、15箇所あります』
『その公園で遊んでください』

 

男の子達は、がっかり💧

 

夕方4時半までしかボールを使えない公園は、下校後では全然間に合わない…

 

フェンスで囲まれた狭いスペースでは、近所迷惑になるからと思い切りボールが蹴れない…

 

すると、困っている様子を見ていたボランティアセンターで働く女性の方が、手助けをしてくれたそうです

 

陳情

 

そんな言葉を聞いたことのない男の子達に、その意味や方法を教え、最後まで付き合ってくれたそうなんです

 

男の子達は、困っている現状を自分達の言葉で伝えるべく、話し合いを重ねて陳情書を書き上げます

f:id:iikamoshirenaina:20200111144535j:image

求めたのは5つ

  1. 公園の利用時間の延長
  2. 野球場の解放
  3. 廃校になった校庭の利用
  4. 子どもの意見を聞く仕組み作り
  5. サッカー・野球のできる場所の増設

 

認められる →『採択』

話し合いを続ける →『継続』

認められない →『不採択』

 

ミラクル✨

 

男の子達は、1と3の『採択』を勝ち取りました

 

1.公園の利用時間は春から秋にかけては夕方5時半までに延長
3.廃校の校庭は水曜日は利用可能に

 

更に、他の3つについても『継続』です

 

彼らのコメントです

 

「大人はこうやって話し合って決めているんだと知ることができた。行動しなければ現状は変わらなかったと思うので、がんばってよかった。」


遊び場がなくなってから1年近くの時間をかけて、結果を出した男の子達です

 

「もうすぐ中学校に進学するので、放課後にサッカーをする機会は減るかもしれない。でも、少しでも後輩たちのためになったのならやってよかったと、ちょっと誇らしくなった。」

 

素晴らしい❗️よくやりましたね❗️

 

ブツブツ陰で文句を言うだけでもない

勢い任せに怒鳴りつけたり、物に当たり散らしたりするわけでもない

ルールを守らず、ボールを蹴るわけでもないどうせ無理だ…と諦めるわけでもない

 

大人の手を借りたとはいえ、方法を探り、陳情書を作り、議会で正式に議論されての結果です

 

あの喜びっぷりは、テレビで見ただけのこちらまで嬉しくなりました(涙)

 

男の子達は、本当に良い経験をしましたね

 

腑に落ちないこと…理不尽なこと…

 

家庭で、学校で、習い事で、友達関係で、どこででもあることです

 

そんな時に、どう行動するのか❓️

 

この男の子達の一件から、考えさせられますね

 

大人として、親として、先生として、年長者として、子ども達にどう関わり、促したり導いたり寄り添ったりしていけばいいのでしょう❓️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回