いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

どれだけの距離❓️

冬は、マラソン大会の季節

 

小学校では『マラソンカード』が、まだ健在❗️

 

校庭のトラックを走った分だけ色をぬるのは、昭和の時代から変わらないらしいですね

 

私の住む地域の小学校は、校庭が激狭💧

 

マラソン大会は、我が家の子ども達の頃から川沿いの遊歩道で行っています

 

さて…

 

走ることが好きではない4年生の男の子

お教室に通うお子さんのお兄さんです

 

『ここからポイントまで走ってスタート地点に戻ってくる』という、漠然とした先生の説明にモヤモヤ…

 

どれだけ走れば、マラソン大会は終わるのか❗️❓️

 

彼は、とにかくマラソン大会が早く終わって欲しい  &  距離も分からずに走らされるのは嫌だ

 

その2点のみ❗️

 

お母さんにアドバイスしました

 

『地図本で距離を計算させてみてはいかが❓️』

 

地図には、こんな風に書いてありますね

 

『地図上の1センチは80メートル』

 

縮尺によって違いますが、この場合、定規で走る距離を測り  × 80すれば、実際に走る距離が分かります

 

あと少し❗️頑張れ❗️

 

…と、先の見えない状況よりも、トータルで何メートル走ればいいのか、数字で知りたいらしい彼

 

まぁ、走っている最中は、あと何メートルなんて分からないでしょうから、気持ちの問題なのかもしれませんが💧

 

嫌いなことが、地図を開き、距離を計算するきっかけになった今回

 

『ついで勉強』『隙間勉強』は、私が年令に関わらずオススメしていることです

 

お兄さん、納得したかなぁ❓️

 

2月のマラソン大会、頑張れるかなぁ❓️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回