いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

役員決め

学校によって、決める時期も決め方も様々

 

年明けの保護者会で、来年度の役員を決めるところもあるようですね

 

私自身『長男の小学校の役員』と『長女の幼稚園の役員』を同時に引き受けた年があったり、子供会役員、幼稚園協会会長などなど、お引き受けしてきました

 

在学中に一度はやりましょう

 

ご指名制

 

それぞれに何かしらの決まり事がありましたから、時間のやりくりをして何とかこなしたものです

 

さすがに、W役員はキツかったですけどね💧

 

なかなか手が上がらなくて決まらない…

 

そんな光景も、多々見てきました

 

ある年に遭遇した、なかなかな人物のお話をしましょう

 

それは、5年生の年明けの保護者会

 

『一度も役員を引き受けたことのない方の中から決めましょう』ということになりました

 

ほとんどの方が、5年間で何かしらの役員を経験済みですから、やっていないのは一握り

 

ポツポツと決まっていく中、最後まで頑として拒んだ方が1人…

 

○○(億ション)に住んでいるのをご存知ですよね❓️

夫婦で航空会社勤務なのもご存知ですよね❓️皆さんとは、違う生活をしているんです

わざわざあなた方に合わせて、フライトを変えろというんですか❓️

役員なんて、できるわけないでしょ❓️

 

ポッカーン  (・_・?)

 

へっ❓️

 

役員決めの席に来ず、あの手この手で逃れる方もいましたけどね💧

 

堂々と『身分が違う』と言い放ったこの方も、驚きです

 

当時、専業主婦と働く主婦は半々

 

専業主婦ばかりの昔と同じ条件で役員活動を続けていくことに、無理を感じていました

 

ただ、根本を変えるのは、なかなか難しい…

 

そこで、学校や子供会で『長』を引き受けた私は、とても小さなことですが、何でもかんでも全員でやるのではなく、風通しを保ちつつ、完全分業を行いました

 

これならば、あらかじめ分かっている部分に都合をつけて取り組んでいただければいい💡

 

仕事を持つ人がほとんどの今、役員や当番活動に支障が出ていて、その活動をシルバーの方にシフトした地域もあるそうです

 

決まり事に従うだけでなく、その時々に合ったやり方で活動を継続していくことは必須だと思います

 

先程の彼女のように、自分の立場を訴えるだけでなく、加えて、こんなのはどう❓️と提案してみればいいのです

 

参加できる方法を探るのです

 

やるか❓️やらないか❓️ではなく『どう関わるか』です

 

まだ引き受けたことのない方も

 

これから手を挙げようと思っている方も

 

できないと決めてかかっている方も

 

既に引き受けた方も

 

我が子がお世話になっている『今』だから巡ってくる役員というお役目

 

やりくりは大変ですけどね💧

 

皆さんと補い合いながら、頑張ってみませんか❓️

 

やってみて初めて知ることも、気づくことも、たくさんあるんですよ

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回