いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

言い間違い

お教室に通う3才のお子さん

 

クリスマスに、サンタさんから『プゼレント』が届いたんですって🎁

 

はいはい❤️『プレゼント』ね❤️

 

可愛いので、言い間違いはスルーです

 

子どもの言い間違い、皆さんはどうしていますか❓️

 

我が家の長女は『語録』ができるほど

 

プレゼント  →  プゼレント

 

エレベーター  →  エベレーター

 

クリスマス  →  クリクマ

 

くま  →  むま

 

オマケに『さ行』がちゃんと言えないので、おしゃかな・おしゃとう・おしゃしみ・しゃんたしゃん…

 

ひな祭りの歌では、幼稚園の先生方のツボにはまってしまった言い間違い💧

 

正:🎵よく似た『かんじょ』(官女) の白い顔🎵

 

誤:🎵よく似た『かんじゃ』(患者) の白い顔🎵

 

そりゃそうだ~💡  病人ですから~💧

 

可愛いし  (^_^)

 

可笑しいし  (^o^)  

 

笑ったら悪いし  (^_^;)

 

スパーン❗️と指摘してしまうのもマズイし…

 

笑いを堪えて、うんうんって話を聞きましたよ

 

幼稚園の先生方も『○○ちゃんには、そう聞こえたのよねぇ』って

 

違うよ❗️って指摘すると、しゃべることを躊躇するようになってしまうこともあるんです

 

トラウマ

 

また間違うんじゃないか…

 

何かヘンテコなんじゃないか…

 

子どものうちは、間違ってナンボです

 

私自身、言い間違いをして恥ずかしい思いをしたことを、今でも覚えています

 

ちょっとの差で負けて『惜しかった』と言うべきところを『欲しかった』と言ったんです

 

『おしい』のことを、本気で『ほしい』だと思っていたんですよねぇ…

 

担任の先生に、友達の前で笑って指摘されたんですよねぇ…バカなヤツだぐらいの勢いで💧

 

今思えば、ヒドイですね

 

『えっ、違うんだ』

 

恥ずかしいのが、けなされたことを上回っちゃったんですよ

 

正しいことを伝えるのって、難しい❗️

 

耳が育ってくれば、自分で気づきます

 

周りにいる大人が正しい言葉を使っていれば、今は可愛い言い間違いをしていても、ちゃ~んと直ります

 

あわてない   あわてない

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回