いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

お正月🎍

あと1週間で、今年もおしまいです

 

年越しの準備は、これからでしょうか❓️

 

私は、物心ついた頃から小学4年生ぐらいまで、田舎に住む祖父母のお正月の準備を毎年手伝っていました

 

門松・しめ飾り・鏡餅・おせち料理

 

あれ持ってこ~い

 

これ飾ってこ~い

 

倉からお膳出してこ~い

 

神様にお供えしてこ~い

 

火の神様  水の神様  トイレの神様…どこもかしこも神様だらけ💧

 

『八百万の神』ですからね  

 

仏壇の掃除してこ~い

 

畑から大根引っこ抜いてこ~い

 

ひとつひとつ、飾り方や作り方を教わり、それぞれに意味があることを教わりました

 

日本の『文化』です

 

あれやこれやと方言丸出しの指示を受けて手伝う中で、本当に沢山の経験をさせてもらった私です

 

手伝いを頼まれることが、ちょっとお姉さん扱いされているようで、嬉しかったんですよ✨

 

大きなすり鉢とすりこぎで、ゴマをすりました

 

臼と杵で餅つきをし、鏡餅やのし餅を作りました

 

お正月の準備って、楽しいけど大変だなぁ…と子どもながらに思いましたね

 

今は、簡素化・縮小傾向にありますし、手作りしなくても揃うものがほとんどです

 

全てを手作りしないまでも『お正月らしさ』を経験できるように、こぢんまりとでも用意できたらいいなという思いは、今でもあります

 

我が家では『The  お正月』を小さな頃から経験させてきました

 

かまぼこを切るとか、お重に詰めるとか、鏡餅を重ねるとか、年令なりのお手伝いができますよね

 

日本のお正月を知った上で、数年前、海外での年越しも経験させました

 

子ども達は、知識だけでなく心の幅も広がったように感じます

 

そして、違いを知った上で、改めて日本もいいな❤️と気付いてくれたようです

 

さあ、そろそろ買い出しに出かけて、お正月の準備をしようっと🎵

 

まずは、近所のお蕎麦屋さんで、年越しのお蕎麦と天ぷらをお願いしてこなくちゃ❗️

 

皆さんは、年末年始をどのように過ごしますか❓️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回