いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

自分ことは自分で

あるホテルのレストランでの朝食🍳

 

ビュッフェで、パンやフルーツなどを選んでいた私のそばを、3才になるかならないかぐらいの金髪の女の子が、スープを運んでいました

 

両手で持つカップから

 

チャップン💦   チャップン💦

 

スープは揺れて、ちょっとずつこぼれています

 

彼女のテーブルに到着する頃には、どのくらいのスープが残っているのやら…

 

それでも、彼女のママはお構いなしに前を歩いていきます

 

『Can  I  help  you?』

 

思わず声をかけてしまった私

 

『No  thank  you.    It's  mine.』

 

偉いっ✨

 

そうだよ…私💧

 

彼女の邪魔をしてはダメ❌   ダメ❌

 

こぼそうが、落とそうが、自分のものは自分で運ぶ

 

それ、当然💡

 

こぼしたら、拭けばいい

 

落として割れるも、また経験

 

ただ、それだけの話

 

こぼすかも❓️   落とすかも❓️   危ないかも❓️

 

そんな懸念から、本人にやらせず、大人がやってあげてしまいがちです

 

それって、優しさではないんですよね

 

余計なお世話でもないけれど、子どもの経験も自立心も、奪ってしまっているんです

 

あーーーーーー💧

 

普段から、我が子達にもお教室のお子さん達にも、そうさせているじゃないの💧

 

親御さんにも『そうなさい』と話しているじゃないの💧

 

金髪の3才児に、改めて気づかされた私でした

 

反省…

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回