いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

言葉選び

風に乗ってキンモクセイのいい香り💕


f:id:iikamoshirenaina:20191016071429j:image

この季節になると、ある先生のことを思い出します

 

いいにおいだから、先生にプレゼントしたい

 

登園途中の道に咲くキンモクセイの花を拾い、ティッシュに包んで握りしめていった長男

🎵ウキウキです🎵

 

ところが❗️

幼稚園に着いた時には、花は1つも残っていなかった…

(落としちゃったのね…私も気付かなかった…)

 

マズイ…

保育中、ず~っと引きずって落ち込むに違いないこの状況…

 

でも、先生はすごかった❗️

 

ありがとう❤️

先生、お花がなくても、キンモクセイだって分かるよ❗️

このティッシュ、すごくいいにおいがする❗️

ほら~    かいでみて~❗️

 

…って、他のお子さんと皆で、テイッシュをクンクン嗅ぎ始めたのです

 

ホントだ~✨いいにおい~❤️と、大盛り上がり⤴️

 

言葉かけ1つで、状況は一転❗️

いや~先生、Good  job  です   (^^)d

 

長男も、気持ちの切り替えがすぐにできました

 

場当たり的に『また明日拾ってこようよ』じゃぁ、長男にモヤモヤが残ってしまったことでしょう

 

翌日、長男なりに考えて選んだ『カメラのフイルムケース』を持って家を出発

今度は、ふた付きだから安心❗️

 

2度目の正直✨

お花は、無事先生のもとへ❤️

 

先生は、香りがなくなっても大事にしてくれていました

 

先生という立場上、パッと機転の利いた言葉かけができます

 

この先生のように、突然の場面でもこんな言葉かけができたらいいですね

 

『想像力』を働かせることで、相手の状況にピッタリな言葉を選べるのかもしれません

 

普段から心がけることで、いい言葉がチョイスできるようになりますよ

 

お父さん・お母さん、是非心がけを❗️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回