いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

高校受験へ向けて

8月中頃のブログに登場した、夏休み中グダグダ生活を続けていた中3女子

 

夏休みが明け、登校すると…

 

なんてこった  !!(゜ロ゜ノ)ノ

 

クラス中が『受験モード』になっているではありませんか❗️

 

そりゃそうです💧当然です💧

 

中3の成績が『内申』として受験校に渡るのが基本

 

学校や地域によっては、中1・2年の成績まで出さなくてはならないところもありますからね

 

推薦を狙う生徒さんは、特に点数を取ろうと躍起になります

 

彼女は、そのガラッと変わった空気感についていけず…置いてきぼり…

 

9月の定期テストも撃沈⤵️

 

本番は年明け❗️

 

ここから彼女は、どう気持ち&頭を切り替えていくのでしょうかね❓️

 

お母さんのイライラは、10月に入ってもまだ続く…

 

それでも『これじゃぁイカン❗️』と心改め…

 

子ども達へ向けて『やりません宣言』をしたそうです

 

だいぶ遅くはなりましたけどね、身の回りのことは、自分でやらせることにしたそうですよ

 

次は、受験について、ちゃ~んと親子で向き合って話をしなければなりませんね

 

同じような状態にあるご家庭の皆さん

 

『勉強しなさい💢』

『成績、何とかならないの💢』

『高校どうすんのよ💢』

 

毎日言ったって、何の効果もありません

 

親が教えられない、自分一人の力でもどうにもならないのならば、他人の力を借りることだって選択肢のひとつです

 

例えば、塾や家庭教師とかね

 

誰もが頑張った大事な夏休みを、グダグダ過ごしたのですから、巻き返しも大変です

 

手遅れかもしれない…何とかなるかもしれない…いずれにしても、手を打たないよりは、いいのでは❓️

 

さてさて…

チビちゃんの子育て真っ最中のパパ&ママ

 

どこかなの時点で切り替えをすることは、不可能ではありません

 

でも、その時までの習慣を変えることは、なかなか難しい…

 

ブログを続けて読んでくださっている方はお気付きでしょう

 

やはり、小さな頃からの習慣づけって、生活面でも学習面でも重要なんですよね

 

長~い時間をかけて、身の回りのことは当たり前にできるようにしましょ✨

 

それがベースになるからこそ、学習や習い事などでの『伸び』が期待できるのです

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回