いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

小学校受験🏫 ②

受験本番までの期間、幼稚園や保育園では大きな行事が続きます

 

遠足や運動会、お遊戯会や音楽会の練習もありますね

 

今日は、悩ましい過去の事例をお話ししましょう

 

【その1】

本番までの間に、流行りの病気にかかっては大変❗️大きなケガをしては大変❗️と、行事だけでなく、園自体を長期間お休みさせるご家庭がありました

 

お子さんは、お友達との接触や遊びを絶たれ、お教室と自宅との往復生活…

 

ストレスがみるみるうちに溜まっていって…

 

もう、やらない💢

 

本番当日も、すんなりいかず四苦八苦…

 

何とか合格はいただけましたけどね💧

 

【その2】

親子遠足で行ったアスレチック公園

 

足を滑らせ、手を離してしまい、遊具から落ちたお子さん

 

腕の骨折です…

 

大掛かりなギプスから、部分的なギプスになって、本番を迎えました

 

運動も、その手でこなしてきたんですよ…

 

【その3】

園庭で遊んでいる最中、後ろから押されて転び、顔にすり傷…

 

不意なことで、手が出なかったんですね…

 

写真撮影は済ませていたので、取りあえずセーフ💧

 

本番は『かさぶた状態』で臨みました

 

【その4】

お遊戯会で劇をやる年長さん

 

受験で覚えることがたくさんあるからと、台詞の少ない役にして欲しいと、お母さんからの要望…

 

本にはやりたい役があるんですけどね…

 

 

大きなケガや病気、怖いですよね💧

 

受験当日に受けられなければ、それでおしまいですから…

 

十分気をつけて過ごしたいものです

 

…とはいえ、登園させるのもさせないのも、どちらにも良し悪しがあります

 

ケガをするかもしれない…

 

流行りものの病気をもらってくるかもしれない…

 

最悪、本番当日、熱があっても子ども達は頑張ってきてくれるのですが、骨折だけはどうしようもない…

 

ん~、悩ましい💧

 

私としては、いつも通りの生活をさせて、一日の中で発散するポイントもあって、安定した気持ちで臨んで欲しいなと思っています

 

でも、決めるのは、親御さんですからね

 

お教室の子ども達へは、この時期、必ずこのお話をします

 

『ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、ケガをしないように遊びましょう』

 

体も気持ちも抜群の状態で、当日を迎えて欲しいものです

 

どうぞ、ご縁をその手で手繰り寄せ、つかんできてくださいね✨

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回