いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

大きくなったら

いくつもの大きな行事が控えている中、年長さんは、卒園へ向けた準備が着々と進められています

 

昔々、卒園アルバムに載せる為、園児達に聞きました

 

『大きくなったら何になりたい❓️』

 

ただ聞くだけではもったいないので、クラスメイトの前に立ってもらい、オモチャのマイクでインタビュー🎤

 

今もあるのかしら❓️

ラムネが入っている、プラスチックのマイク

 

あれ、重宝してました✨

 

お友達の前でインタビューされるのですから、勇気が要りますけどね

 

マイクは、意外とキライじゃない子ども達

 

『今、なりたいと思っている具体的な職業や自分』を、答えてくれました

 

か細いけど意思が感じられる声、堂々と自信のある声、緊張した声 etc…

 

人前で話す経験は、学年が上がる毎にその数も増えて『必須』です

 

小学校でも、それ以降も、大人になっても、

大なり小なり『プレゼン』は避けて通れませんものね

 

経験❗️経験❗️

 

経験を積むしかありません

 

返ってきた答えの中で、1番印象に残っているものがあります

 

『いぬのおまわりさん』

 

彼の中では、間違いなく

 

『警察官  =  いぬのおまわりさん』

 

だったようです

 

『一生残るものだから、直した方が』

 

…と、先輩先生にアドバイスをもらいましたが、本人は、本気も本気❗️

 

譲る気ゼロ~~~

 

私自身も、このまま載せたいなぁ…体裁を整えても面白くないなぁ…と、思っていましたしね

 

…ということで、お家の方と園長先生のお許しの下、アルバムには『いぬのおまわりさん』と、載せました

 

今もしっかり残ってます

 

そして何と❗️

 

彼の現在のお仕事は『警察官』です✨

 

お家の方のお話では、その後もず~っと

なりたい職業は『警察官』だったそうで

 

さすがに、小学生以降、頭に『いぬの』はつきませんでしたけどね

 

✨初志貫徹✨

 

ある意味スゴい❗️

 

お父さん・お母さんご自身のアルバム、衣替えやお掃除の機会に、ひっくり返してみてはいかがでしょうか❓️

 

お子さんと同じ年令だった自分を、お子さんに見せたらいいですよ  (^_^;)

 

人の記憶って、特に自分については

『美化✨』

する傾向があるんですって

 

思いの外、自分のお子さんがしっかりして見えるかもしれませんよ

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回