いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

入園テスト❤️服装編

幼稚園教諭現役の頃、お子さんのテストだけでなく、面接の場に立ち会うことが多くありました

 

面接を進める中で知りうることもありますが、やはり、部屋に入ってきた際の『第一印象』って、大切だなぁ…って思います

 

さすがに、本番当日ではありませんが、昨日・一昨日のブログでお話しした『失敗』の数々を、幾度となく見てきた私です

 

ミニスカート

まとめていない、長い髪の毛

胸元の大きく開いたシャツ

ノースリーブ

ノーネクタイ

ヒョウ柄

 

これら↑は、模擬面接の時に出くわした

『失敗wear』です

 

入室してきた途端

 

ひょぉーーーーーーっ(×_×)

 

…ですよ

 

これらが、面接の場に相応しい格好かどうかなんて、お分かりですよね💧

 

決まり事ではありませんが…

 

男性:スーツにネクタイ

女性:露出の少ないスーツやワンピース

 

共に、ブラック・ネイビーが基本です

 

アクセサリーやソックス、持参が求められている場合には、スリッパにも気を遣いたいものです

 

男性のネックレスやスニーカーソックス

 

女性の大きなイヤリングや指輪、網目模様のストッキング、ピンヒール

 

結構目立っています

 

避けましょう

 

スリッパで合否が決まるわけではありませんが、ここも、ブラックのご用意を

 

さて、お子さんは❓️

 

『動きやすい服装で』と指定され、ポロシャツや体操着の短パンを持参し、着替えることもあります

 

男児:シャツ・半ズボン・ソックス

女児:ワンピースやブラウス・スカート・

            ソックス

 

着ていった服装で、運動系のテストをすることもあるので、特に女児は、スカートの中にオーバーパンツを履くなど、下着が見えないような配慮をしましょう

 

靴は、1人で脱ぎ履きできるものがいいですね

ちゃんと見られています

 

親子共に、髪の毛もスッキリまとめ、相手に表情がよく分かるようにしましょう

 

付属園であろうと、ご近所の園であろうと、関係ありません

 

あくまでも『マナー』です

 

客観的にどう見えるかを考えてくださいね

 

着飾り、服装で個性を発揮する場ではないということです

 

はりきり方を間違わないように❗️

 

お気をつけを❗️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回