いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

入園テスト❤️保護者面接編

園にもよりますが…

 

お子さん単独を、様々な視点から見せていただくのに加えて、保護者のみ  or  親子  の面接を課している園がほとんどです

 

今日は『模擬面接』での『しくじり例』を挙げますね

 

『反面教師』としていただければ良いかと思います

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

質問:お父様は、子育てにどのように関わら

            れていますか?

答え:妻に任せています

 

なんですとーーーーっ!Σ( ̄□ ̄;)

 

例え、毎日仕事が忙しくて、そのほとんどを奥さんに任せていたとしても…

 

休日の関わりや園への送迎、お風呂や食事中の会話、朝食は必ず一緒に摂るとか、日常の小さな心がけを語ってくれたらそれでいいのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

質問:お子さんの1番良いところは、どんな

            ところですか?

答え:・・・(言葉に詰まり、無言…  )

 

えーーーーっ  (>_<)

 

ご自分達のお子さんですよ❓️

あるでしょ~、1つや2つ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

質問:当園の教育方針についてどうお考えで

            すか?

答え:大変良い方針だと思います

            気に入っています

 

あちゃーーーーっ  (×_×)

 

見ていない・読んでいない・理解していない

 

ないない尽くしじゃないですか…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のポイント💡

 

①夫婦で子育てに対する姿勢を一致する

違う考え方をそれぞれが持っていたとしても、それをアピールする場ではありません

 

『子どもの為に』夫婦でゴールは1つ

 

表現の仕方はそれぞれでも、軸は同じであることを確認しておきましょう

 

普段から会話が豊富であれば、わざわざ準備は必要ないんですけどね💧

 

②短所より長所を言葉で表現

悪口って、次々出てきますよね💧

言い方を変えれば、立派な長所です

 

例えば…

落ち着きがない → 様々なものに興味を持つ

口数が少ない → じっくり考えて話す

 

いくつか用意しておくといいです

 

③子育ては2人で

ご主人が『子育てを手伝う』『子育てに参加する』と言った時点で、アウトです

2人で協力し合いながら、何でもシェアしていることがポイントです

 

例えば…

お迎えに行かない方が、夕食を作る

夕食を準備していない方が、お風呂に入れる

手の空いた方が、子どもと洗濯物を片付ける

 

母親の家事率や子育て率が高くなりがちですが、どう工夫をして、2人で & 家族でシェアしているかが、大切です

 

④園の方針を理解する

教育方針に賛同し、その方針に則って子どもを育てたいと思うからこそ、受験に至ったのですよね?

 

いくつかある方針の中の1つに絞って、ご自分の考えを述べればいいのです

 

 

短時間で『ホント』を見抜くのが面接

 

相手はプロですからね

 

誠心誠意、この園に通わせたい❗️この環境で子どもを育てたい❗️学ばせたい❗️という気持ちを伝えるのです

 

その場しのぎで取り繕っても、バレバレです

 

面接指導で、話し方や答えのテンプレまで叩き込まれるところもあるようですが、私が皆さんにアドバイスするのは『誠心誠意』それだけです

 

私は、お教室に通う皆さんに『普段』を大切にするよう、日々お話ししていますからね

 

心配はしていないのです

 

それでも、不安を抱えている皆さん、あと2ヶ月なんですけどね💧

 

お子さんをどうこうしようとせず、ご主人と想定問答をしてみてはいかがですか❓️

 

暗記じゃダメですよ❗️

 

いいかもしれないな❤️

 

次回は、親子面接のお話です