いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

宿題、進んでる❓️

宿題、順調ですか❓️

 

早い地域は、8月最終週には学校が始まりますものね

 

もしかして…

感想文なんかが残っちゃっていますか❓️

 

あちゃ~  Σ(゜Д゜)

 

8/2 & 8/4 のブログで、文章の書き方(組み立て方)のお話をしました

 

ちょっとタイトな日程繰りにはなりますが、今からでも、あの方法で何とか形になりますよ❗️

 

…というか、形にしなければ❗️

 

宿題だ❗️

 

もし、お子さん自身にテーマに合った実体験がなく、例を挙げられずに困っているのならば…

 

お父さん・お母さん❗️出番ですよ❗️

 

お父さん・お母さん自身の体験

お父さん・お母さんが人から聞いた話

ニュース

TV番組

 

どこから拾ってきてもいいんです💡

 

我が家の長女の場合

 

指定の本は、戦争中の広島のお話

 

テーマは『戦争』

 

しか~し💧

 

必ずついてくる『死』に、長女は出会ったことがない…

 

一族、お陰様で長生きなんです

 

そこで長女は、私の1つ上の先輩が、ガンで亡くなった時の話を、自分の記憶から引っ張り出してきました

 

我が家と同じような年令・家族構成

 

残していく者と残された者、両方の目線に立って考えることで、戦争中のそうであっただろうことに重ね合わせて、書き上げました

 

身の回りに、素材はたくさん転がっています

 

その素材を、自分で拾えるかどうかが鍵です

 

自分1人で文章が組み立てられるようになるまでは、素材を拾えるように、大人がちょっと手助けするのも『あり』です

 

長男・長女共に、低学年の頃からステップを踏んで身につけた方法で、しっかり論文まで書き上げています

 

長男は、只今『卒論』絶賛校正中✏️

 

私オリジナルの方法だった割に、オマケで、2人共、様々『賞』もいただいてきましたよ✨

 

文章をひねり出すのも経験です

 

どうせやるなら、ただ原稿用紙を埋めるだけに終わらせない経験にして欲しいですね

 

頑張れ❗️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回