いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

お肌のトラブル🏥

蒸し暑くて、たまりませんね💧

 

気温は高いし…湿度も高い…

 

まとわりつくような空気で、ベタベタです

 

お子さんは、ホントによく汗をかきます

 

拭いても着替えてもシャワーを浴びても、皮膚トラブルは付きもの

 

『あせも』をかき崩して『とびひ』になることも、珍しくありません

 

水イボもよく聞きますね

 

水遊びや接触、タオルの共有など、感染経路は様々

 

保育園・幼稚園の夏期保育において、先生は、とても注意して子ども達の視診を行っています

 

ん❓️と思えば、お家の方へ連絡を取って、水遊びを控えさせたりもします

 

これくらい大丈夫❗️

…なんてことが、周りへ伝染したり、悪化させることにつながりますからね

 

送り出すお家の方も、注意が必要です

 

さてさて、皮膚トラブルを起こさないように私がやっていたことをいくつか💡

 

  • 保冷剤を持たせて外出

ベビーカーに乗るにしろ歩くにしろ、自分で物が持てるようになってからは、保冷剤をガーゼのハンカチでくるんで、手に持たせていました

頭・手の平・足の裏は放熱する場所

手に持ち、ほっぺやおでこに当てるだけで、暑さがちょっと減⤵️

もちろん、自分も持ち歩きましたよ

 

  • 汗肌着なしでTシャツ1枚

汗を 吸わせる意味で、Tシャツの下に肌着を着せることが多いのですが、重ね着は暑い❗️

Tシャツ1枚で過ごし、汗でぬれたら着替えるようにしていました

(いいか悪いかは分からない…)

 

  • ベランダプール入りたい放題

ベランダにはいつでも入れるようにプールを準備しておきました

シャワーを浴びるのと同じ効果✨

水遊び大好きの子ども達でしたから、1日に何度もプールへ

外から帰ってきたらジャブ~ン🌊

夏期保育から帰ってきたらジャブ~ン🌊

 

  • マイタオル使用

体を拭くのは、必ず自分のタオル

バスタオルを家族で共有するお家もあるそうですが、トラブル防止の意味でも1人1枚です

 

  • いつでも裸足

くつ下はスニーカーを履く時だけ

裸足でサンダルがほとんどでした

家の中でも裸足👣  裸足👣

 

お陰で毎年の暑い夏を、赤ちゃんの頃から、肌トラブルなしで乗り越えられました

 

こんな暑いのに、とびひにでもなってしまったら、楽しいことが全部パーになってしまいますものね💧

 

ましてや、年令の低いお子さんなら、痒くて痛くて泣くことしかできない…

 

可哀想です…

 

大人も子どもも、肌トラブルなしでこの夏を過ごせますように🎵

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回