いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

志望校🏫 親子で一致してる❓️

我が家の長女の高校の個人面談

 

本人との面談は、夏休み前

 

保護者との面談は、夏休み中にあります

 

私も今週、学校へお邪魔する予定です

 

学校によっては、三者面談を実施するところもありますね

 

さてさて…

 

この時期、志望校はおおよそ決まっていますが、まだまだ最終決定には至っていない状態であることがほとんど

 

この状況で、親はどんな立場を取れば良いのでしょう❓️

 

様々な成功例・失敗例を見てきているだけに、『これだけ』は、どなたにも心得ていただきたい❗️

 

この中学・高校でなければ❌

 

この大学のこの学部でなければ❌

 

…と、親の希望をゴリ押しすること

 

ご家庭によっては、事情があるのかもしれませんが…

 

決めるのはお子さん本人

 

頑張るのもお子さん本人

 

通うのもお子さん本人

 

こうなって欲しい・ああして欲しいとの親の希望は、二の次です

 

中学・高校で先生をしている同級生達の、面談の席でのリアルなお話です

 

親子喧嘩が始まったり…

 

先生からこっちの学校を勧めて欲しいとか…

 

あの学校はやめさせて欲しいとか…

 

あんなところなんて…と志望校をけなしたり…

 

お子さんが親の言いなりで、本人の意思が全く見えてこないとか…

 

いかん❗️いかん❗️いかんのですよ❗️

 

自分の頃とは、学校事情は違っています

 

偏差値だけでは計り知れないものを、お子さんは選んだのかもしれません

 

お子さんの意思を、じっくり聞いてみませんか❓️

 

自分の思いからかけ離れていても、お子さんの後押しへ方向転換しませんか❓️

 

志望校は、早い段階から『親子で一致』していて欲しい❗️

 

もし、一致していないとしても…

 

自分の意思とは違う道を歩いた時、その後、お子さんがとうなるかを想像して欲しい❗️

 

失敗しないように、体裁がいいように、聞こえがいいように選ばせた学校で、お子さんは、自ら・心から楽しめますか❓️頑張れますか❓️

 

これから面談を控えているご家庭も、既に面談が終わっているご家庭も、お子さんと同じ方向を向いていって欲しいなと思います

 

お子さんと話ができていない人ーーーー❗️

 

手遅れになる前に、お子さんとの時間を作ってくださーーーーい❗️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回