いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

夏休みのお昼ごはん🍉

お子さんにとっては、ワクワクの夏休み❗️

 

親にとっては…❗️❓️

(魔の夏休み…と言う人もいます💧)

 

食事付きの学童ならば、問題ないのですが…

 

自宅でのお昼ごはんや、学童にお弁当を持たせるとなると…

 

毎日のことですからね…悩みの種  (-_-;)

 

そして、この蒸し暑い季節

 

食べるまでの間に、傷んでしまうのではないかと不安を感じます💧

 

自宅であれば、冷蔵庫に入れておき、食べる時にレンチンすれば、まず安心

 

お弁当持参の場合は『保冷剤』が、マストアイテムですね

 

ケーキを買った時に付いてくる保冷剤を、再利用するのもありです

 

お弁当箱を、保冷剤で上下からサンドすると効果的なんですって

 

ちなみに、我が家はコレ❗️


f:id:iikamoshirenaina:20190720220932j:image


使い始めて5年くらいになりますが、未だ健在✨

 

中身は青いジェル

 

毎日凍らせて、お弁当箱の上にドーンと乗せて持たせます

 

冷え冷えの時間が長く、安心❤️安心❤️

 

食べるまでに溶けきることはないそうです

 

長男の同級生には、こんなお宅もありました

 

お金(1万円)をドーンと渡し、1週間、毎日3食、コンビニで買って食べてというご家庭

 

コンビニのカードにチャージしておいて、使わせたご家庭

 

様々ですね

 

いずれにしても、

『3食バランスの取れた食事を出す』

…って、難しいです

 

じゃぁ、ちょっと考え方を変えて、

『どこかで帳尻を会わせればいい』

…っていうのは、いかがでしょう❓️

 

今日は野菜が足りなかったな…と思ったら、次の日の食事で補えば、それでOK

 

最近、魚を食べてないな…と思ったら、その週の中で取り入れればOK

 

気負わず、手をかけなさ過ぎず、この夏休みを乗り切りましょう❗️

 

お子さんが、何を食べているのか分からないってことだけは、避けたいですね

 

私は、前日の夕飯のメニューに、必ず一品、翌日のお弁当に使えるものを、入れるようにしていますよ

 

いいかもしれないな❤️

 

明日は、夏でもいける(傷みにくい)❗️

お弁当メニューのご紹介です🍱