いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

弟妹の誕生 まずは…

予定外に早い出産になった、姪っ子です

 

3人目なので、上の2人にとっては、ママのいない過酷な1週間…  ( ̄□ ̄;)

 

2人共、妊娠中から荒れていたようで、特に1番上の長男・ジャイアンは、家でも幼稚園でも手を焼いていたと…

 

過去のブログに何度か登場したジャイアン、覚えていますか❓️

 

そんな2人のことはお構いなしに、来る人来る人、口を揃えて

 

『可愛い~❤️ちっちゃ~い❤️』

 

今まで自分達に向けられていた目が、生まれたばかりの赤ちゃんへ、一気にド~ン

 

『赤ちゃん』という無敵の存在が現れたことで、お家の中の雰囲気も、自分達を見る目もみ~んな変わっちゃった…

 

赤ちゃんが来たのは嬉しいんだけど、何だか寂しい…

 

この微妙な感情、どうしたらいいのか分からない…

 

えーーーーーーーい❗️

暴れてやるーーーーーーー💣️💢

 

急に、お兄ちゃん・お姉ちゃんって言われてもねぇ…困るのよ💢

 

『赤ちゃん返り』なんて言われていますが、おもらし…指しゃぶり…無表情…愛想笑い…

感情のままに暴れる…

出方は様々です

(5/12のブログ・どうした❗️❓️も、合わせてどうぞ)

 

赤ちゃんを踏みつける…なんてことだってあります  ( ̄□ ̄;)!!

 

そんな時に、追い討ちをかけるように

『お兄ちゃんでしょ』

『お姉ちゃんなんだから』

 

子どもからしてみれば

はぁ~っ💢

いつ頼みましたっけ❓️       …です

 

パパ歴・ママ歴が子どもの年令と同じであるように、お兄ちゃん歴・お姉ちゃん歴だって、赤ちゃんの誕生と共にスタートするのです

 

○○くん・○○ちゃんは、赤ちゃんが生まれても、○○くん・○○ちゃんなんです

 

呼んで欲しければ『お兄ちゃんって呼んで』って、自分から言ってきますよ

 

赤ちゃんに向かって『お姉ちゃんがやってあげる』って、いらないお世話までやり始めますよ

 

時間と共に、放っておいたって、勝手にお兄ちゃん・お姉ちゃんになっていきます

大丈夫です

 

とてもイレギュラーかとは思いますが、我が家では、長女が生まれてからず~っと、長男を『お兄ちゃん』と呼んだことがありません

 

もちろん『お兄ちゃんなのに・お兄ちゃんだから・お兄ちゃんでしょ』も、ゼロ

 

主人も同じでした

 

退院後、真っ先に取りかかって欲しいことは、上のお子さんのお手当てです💡

 

ただいま~からのハグ❤️

膝にお子さんを乗せて、質問するのではなく、どんな質問にもどんな話にも応えてあげてください

 

そして、翌日からは、毎日一緒に遊び、手をつないで歩き、何かにつけて相談するのです

今日のデザート何にしよっか?なんてくらいでOK

 

一日のうち、必ず1回は膝に乗せて、2人で何てことないお話をして欲しいのです

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、寝てる時間の方が長いのですから、その間に上のお子さんに手をかけるのです

 

自分のこともちゃんと見ていてくれている✨

って安心できれば、大荒れすることなく順調にお兄ちゃん業・お姉ちゃん業に就いてくれますよ

 

年が離れていると、外では他人の目を気にするかもしれないけれど、お家の中なら、抱っこされても、誰にも見られないし、恥ずかしくないでしょ  (^-^)

 

ママも、気負わず、焦らず、お手当てしてあげてくださいね

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回