いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

あれから2週間 連絡帳はどうなった❓️

連絡帳📙のお話、覚えていますか❓️

 

記憶が定かでない方・何の事かしら???な方は、6/12のブログをご覧ください

 

あれから、親子は格闘を続けているとのことです

 

小2のお兄ちゃんの連絡帳の扱いは、相変わらず『適当』💧

宿題も持ち物も、記憶している範囲内で…💧

 

お母さんが1つ進歩したことは、あちこちへかけさせていた電話をやめたこと📞

 

頑張ったことは認めた上で、お母さんに、更なるアドバイスをしました

 

●しっかり向き合って座り  (正面に座る)

●普段の会話とは別のトーンで  (低めのトーン)

 

もう一度、お子さんに同じことを伝えましょう』

 

お母さんは、学校にはいません

学校とのやりとりは、プリントと連絡帳だけです

あなたがやらずに、誰がやるのですか?

あなたが、最低限のこもをやってくれないので、お母さんも困っています

 

…ということを、面と向かって話すよう、促したのです

 

もう、最初の時から2週間たっていますし、このままズルズルいきそうな…

もしくは、お母さんが、ドッカーン💣️💥と、爆発するか…

そんな雰囲気でしたからね    (-。-;)

 

簡単に言ってしまえば

『郵便屋さんの役目をするのは、あなたですよ❗️』

『お母さんも困っているのですよ❗️』

…と、ハッキリ   キッパリ   端的に伝えましょうということです

 

こんな伝え方をしたことがないと言うお母さんですが、私は、ドンと背中を押しました

 

やれたかな…❓️お母さん…

 

【今日のポイント】

⭐️伝えたい真剣な話は『正面』から

⭐️目を見て低めのトーンで淡々と

 

長々といつもの調子で話しても、BGMと一緒です

何一つ伝わらず…響かず…変わらず…

全く好転しません

 

これって、色々な場面でも言えることですね

 

『座る位置』については、またの機会にお話ししたいと思います

 

さあ、小2のお兄ちゃんはいかに❗️❓️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回