いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

頼られている❓️使われている❓️

昨日の『連絡帳』に引き続き、今日は、その逆パターン

 

クラスメイトから毎日かかってくる電話のお話です📞

 

実はこれ、我が家のお話…

 

夕方、決まった時間になると長男にかかってくる電話

 

『明日の持ち物は何?』

『宿題教えて』

 

内容は決まってこの2つ

 

まぁ、そんなこともあるだろうと気に留めることはなかったのですが…

 

2日…3日…4日…と続くと

さすがに❓️❓️❓️❓️❓️❓️

 

長男の話をよくよく聞いてみると、初回は『連絡帳を学校に忘れてきた』という言葉を信じて、教えてあげたようです

 

ところが、日を追う毎に『今日は何?』と、当たり前のように聞いてくるようになってきたので、長男自身も嫌気がさしてきたと…

 

『…で、どうしたい?』との私の問いに、『教えたくない』と、長男

(まぁまぁなストレス度…💧)

 

そりゃそうだ❗️

 

皆さんなら、どうしますか❓️

 

電話を子どもにつながず、親がやめるように言いますか❓️

 

担任の先生に解決してもらいますか❓️

 

相手の親御さんに、話を通しますか❓️

 

まぁ、選択肢は色々あると思いますが、長男と相談の上、我が家がとったのは、長男自身がキッパリ断ること❗️

 

翌日の電話口で

『僕は、○○君の連絡帳係じゃない』

『今日からは教えないから、もう、電話はかけてこないで』

 

体は学年で1番大きくて、手が出るのも早いクラスメイト

 

面と向かっては言えないので、かかってきた電話で言ったようです

 

長男なりに考えましたねぇ💡

 

クラスメイトは、まさか断られるとは思っていなかったでしょう  (×_×)

 

『コイツは文句は言わない   楽勝だ』くらいにしか思っていなかったでしょうから

 

この件に関して、これ以上のトラブルにはならなかったので、まぁ、長男のとった行動は、成功だったのでしょうね

 

あの後、殴られただ何だということになれば、もちろん私は出ていきますよ❗️

手段も色々、親の出番です

 

事と次第にもよりますが、トラブル解決は、まずは本人が取り組むのが一番です

 

親のアドバイスはあって、もちろんOK

 

ただ、ああしなさい❗️こう言いなさい❗️と、親主導ではなく、子ども自身が解決方法を見つけられるように関わるのが良いでしょう

 

ヤキモキしますし、時間も必要ですけどね💧

 

そして何より、親が気づかず、子どもがひたすら耐えることがないように

危険を察知❗️

(CMみたいですけど)

 

普段からひっそりとアンテナは張っておきましょう

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回