いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

🔻色板◾️

とうとう雨の季節に入りましたね☔️

 

2年前に購入した『除湿機』が活躍です❗️

 

さて…雨が続くと、お部屋遊びが増えます

 

そこで、そんな時間を、じ~っくり集中して一つのことに取り組むチャンスにして欲しいと思います

(合わせて、5/20のブログ・絵の具のお話もどうぞ🎵)

 

低学年でしか使わない『算数セット』

お家で眠っていませんか❓️

 

もし、兄姉のセットが残っていたら

『色板』

使ってみましょうよ❗️


f:id:iikamoshirenaina:20190607231859j:image

 

『タングラム(シルエットパズル)』はご存知でしょうか❓️

 

影をピッタリ埋める、パズル遊びです


f:id:iikamoshirenaina:20190607231915j:image

 

薄い積み木のようなセットで売られてもいますが、色板などでの代用は可能です

 

なければ、画用紙や工作用厚紙で色板を『手作り』しても、積み木を使ってもOKです

 

シルエットは、塗りつぶさず、外枠を描くだけで十分❗️

 

三角形・四角形・丸などの形を、単独・組み合わせで埋めていくには、かなり頭を使います

 

お教室で、私は、その時間を多く取っているんです

 

何故かって❓️

 

小学校で図形が苦手なお子さんは、積み木やパズル遊びの経験が少なく、平面・立体の空間認知能力がとても乏しい…

 

形のイメージができないんですね💧

 

苦手意識を持たせない為にも、形のイメージをする感覚を持たせる為にも、幼い頃から触れさせたいという思いから、多くの時間を充てているのです

 

枠の中を埋めるだけでなく

 

●三角2つで四角を作ろう

●三角4つで四角を作ろう

●三角2つで大きな三角を作ろう

●絵を描くように、組み合わせてみよう

 

などなど、クイズのように課題を出して、枠のないフリーの状態で形作りをさせてみるのも、また楽しいです


f:id:iikamoshirenaina:20190607232502j:image

💢💢💢  イライラ…投げ出すお子さん

 

じ~っとパズルを見つめるだけのお子さん

 

ひたすら色板を動かすお子さん

 

個性が出るところですが、とにかく触って動かして、偶然でもいいから完成へたどり着いて欲しいのです

 

集中している時は、声をかけずに見守ってあげてくださいね

 

めげそうな様子が見られたら、ただ頑張れと言うのではなく、向きを変えたりどちらかへ寄せたりと、ヒントになる声をかけてあげてください

 

『できた❗️』が、何よりも自信になります

 

ヒントをもらってできた時も、決して残念ではありません

『あ、そっか❗️』

これも大事なんです

 

雨の日を使って、一石二鳥❗️三鳥❗️四鳥❗️です

 

小学校受験で

『この形の中に、三角はいくつ隠れていますか?』

といった問題が出されることがあります✏️

 

色板を、たくさん触って並べて遊んでいたお子さんは、見えない境界線が見えるようです

 

すぐに線を引いて数えられます

 

すごい✨

 

雨の一日☔️

 

いつもはやらない遊びを、楽しんでみてください🎵

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回