いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

幼稚園選び②

今日は、6/1のブログでお話しした幼稚園からはちょっと外れる『附属幼稚園』についてのお話です

 

そう💡

ご近所の幼稚園に入る為の『入園テスト』とはまた違う『受験』が必要

 

保育中の様子を見ることのできない場所・敷地にあることが多く、登降園する親子を、電車や園付近の道で見かける程度です

 

園オリジナルの受験課題が出され、親子共に相当の準備をして臨むことがほとんど

 

お教室の同じ年令のお子さんでも、附属園を希望している場合は、も~っと深~い広~い指導をします

もちろん、その園の受験課題に応じた内容です

 

学校案内・HP・説明会でしか情報を得ることしかできないのですから、以前お話しした方法で園を選ぶことはできません

 

それでも、教育方針が限りなく近いこと・我が子を育てたい環境であることを基準に園を選ぶよう、お家の方にはお話をしています

 

更に、

①小学校→中学校→高校→大学と内部進学

②小学校受験をし、外へ出る

③小学校へは内部進学・中学受験をして外へ出る

④中学校まで内部進学をし、高校受験をして外へ出る

⑤高校まで内部進学をし、大学受験をして外へ出る

 

…と、能動的・受動的どちらであっても、良い悪い様々な可能性があること・親が思う通りにいかないこともあること・親同士の関係性がこれまでとは全く違うことを、あらかじめお伝えし、先々まで考えて、覚悟を持って受験に挑むよう話します

 

結構厳しいこと、言ってるんですよ…

 

魅惑のブランドへの憧れと、大学までスコ~ンと上がっていけるなんていう勘違いだけで受験してしまっては、不幸を招くのです

 

内部進学にも厳しい基準があって、クリアできない生徒は、さようなら~   (-_-)/~~~

なんですよ…

それが現実です

 

入ったら入ったで、皆さん、ものすごい努力をしているんです

親子でね

 

お住まいの地域・国立と私立

それぞれ違いはありますが、早い園は、この6月に説明会を実施します

 

もし、ここ❗️という園が決まっているのでしたら、早め早めに情報をキャッチし、足を運んでくださいね

(お子さん連れはNGがほとんどですから、気をつけて)

 

私からも、情報と共にポイントをお伝えするのですが、こればかりは保護者の方々が、どれだけ良いアンテナを持っているかにかかっていますからね…もどかしい💧

 

1才から、プレと説明会にひたすら通い続けて、入園へ備えるご家庭もあるんですよ

 

同じ幼稚園でも事情は違いますが…

我が子の将来を考えての選択ですものね✨

 

よ~くよ~く夫婦で考えて、決めてください

 

親子にとって、良い幼稚園に巡り会えますように❤️

 

心からそう思います

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回