いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

♠️♦️トランプ♥️♣️

形を見比べたり、同じものを選んだりできるようになる頃、遊びの1つとして『トランプ』を出してみてはいかがでしょうか🎵

個人差はありますが、3才前後になれば、けっこう楽しめます

手始めに『神経衰弱』と『ババ抜き』

❤️と♠️の1~5まで 合計10枚で

♣️と♦️も足して 合計20枚で

…などと、段階を踏んで使う枚数を増やしていくといいでしょう

カードの扱いで手先をよく使えますし、神経衰弱では、記憶力も鍛えられます

『ルール』を知り、集中力も必要

勝ち負けの経験だってできます

大人の与え方ひとつで、ゲームを楽しめますよ❗️

お教室の2才児には、まず『同じマーク集め』にトランプを使います

『❤️マークを集めてみよう (^-^)/
よ~い、スタート❗️』

次に『同じ数字集め』→『ババ抜き』→『神経衰弱』と、それぞれのルールを知らせ、枚数を変化させながら進めていきます

ババ抜きでは、手持ちのカードをテーブルに並べさせて、私の持つカードを引かせる方法をとっています

『どれにする~❓️』

大人が思うのとは、ちょっと違うトランプ遊びかもしれませんね

でも、年令やお子さんの段階に応じたルール・枚数にすることで、それなりに楽しめるんです🎵

梅雨に入ると、否応なしに室内遊びが多くなります🌂

この機会に、親子で楽しんでみてはいかがですか❓️

数字が分からない年令の頃から、遊びを通して数字に触れておくことは、決して悪いことではありませんよ💡

いいかもしれないな❤️

また次回