いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

役目を終えたランドセル🎒

子ども達が、6年間使ったランドセル🎒

 

こんなにピカピカで、まだまだ現役で働けるのに、ただ眠らせておくのはなぁ…

 

長男は長女は、いったいどうするつもりなんだろう❓️

 

卒業後、どうしようかなぁ❓️とひっそり考えていた私です

 

鞄屋さんでオーダーした、コードバンのランドセル

キズなし  潰れなし  破損なし

 

候補  その1

ランドセルをそのまま手元に残す

 

候補  その2

とある業者さんに頼んで『ミニチュアランドセル』に加工してもらう

 

候補  その3

海外に『寄付』する

 

候補  その4

処分する

 

子ども達へは、卒業を前に尋ねてみました

 

…と同時に、私の考えた4つの候補について提案しました

 

海外への寄付については、サイトを自分で読んでみて

『へ~そんなことできるんだ💡』

…と、感心しきりのお2人さん

 

そして、タイミングはそれぞれに任せて、実行に移してもらいました

 

長男も長女も、選んだのは『寄付』

 

理由はそれぞれあったのだと思います

 

実際に取りかかった時期は、それぞれ違いましたが、自分で荷造りも伝票記入もやって、未使用の文房具と共に送りましたよ

 

送り先は『アフガニスタン🇦🇫』

 

寄付の為にランドセルを集めている団体はいくつかありましたが、我が家がお願いしたのは、こちらの団体です

 

JOICFP  (ジョイセフ)

www.joicfp.or.jp

 

●宗教上の理由で、豚革製品は寄付できません

●ランドセル1つにつき1.800円の手数料と、横浜の倉庫までの送料は自己負担です

●新品の学用品も寄付できます

 

詳しくは、ジョイセフのサイトをご覧くださいね

 

6年間大切に使ったランドセルが、遠い遠いアフガニスタンという国に住む、誰かの為になるのならば❗️

 

これも1つの選択ですね

 

『見えない誰かの助けになった』

 

そんな経験をした2人でした

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回