いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

行きたくないかも…🏫

10連休、いかがお過ごしでしたか?

 

さぁ、本人も…親も…頭の中に、登園・登校のことがチラつきますね

 

頭も体も切り替えないと❗️

 

楽しみ~❤️…と、ワクワクしているお子さんは、まぁ、大丈夫でしょう

 

ただ、落ち着きのない状態で玄関を出ると、事故につながりますからね

そこだけは、要注意です⚠️

 

教え子にいたんですよ…

連休明け初日、浮かれて…飛び出して…自転車に激突…救急車で運ばれ…即オペ&入院

 

その後の遠足や夏の水遊びは…参加できず💧

 

一方、浮かない顔がチラホラ見えるお子さんには、気配りが必要です

『行きたくない…』なんて言われた日には、どうしましょう  ( ̄□ ̄;)!!

 

慌てない❗️焦らない❗️

 

連休前、既に1人で出来ていたとしても、一緒に登園・登校の準備をしたり、献立表を見てあげるといいでしょう

 

一緒にタオルや着替え・教科書や体操着etc.…

準備をしながら、たわいもない会話をするのです

 

休み明けの様子を(特に今回はかなりの長期休暇ですからね)、園でも学校でも、先生方は格段気をつけて見ます

見るはずです

 

自分のロッカーや席を忘れていないかどうかまで、気にして見ています

見るはずです

 

ですから、送り出してからのことは、お任せすれば大丈夫です❗️

 

パパ&ママは、今日、あれこれ注意の言葉を浴びせるのではなく、普段通りでいいのです

 

『朝、ちゃんと起きなさいよ』❌

『忘れ物しないでよ』❌

『園バスに置いていかれちゃうよ』❌

 

本人が

『ちょっと不安だけど、何とかなるか💡』

くらいの気持ちになれれば、それでOK❗️

 

『起きてこなかったら、ちゃんと起こしてあげるよ』

『一緒に準備したんだから、大丈夫、忘れ物なんてない!』

 

そんな風に、後ろ向きではない声をかけてあげてください

そして、全く別のことに意識が向くように仕向けてあげてください

 

え~そんなこと~  (゜ロ゜)?

 

…ってくらい小さなことが気になって、何度も持ち物を確認したり…眠れなかったり…神経質になるお子さんはいます

 

持って生まれた性格であったり、連休前の何かが原因であったり、理由は様々ですけれど…

 

その事を叱ったり、指摘したりしないであげてくださいね

 

決して、追い討ちをかけることのないように

 

いずれ、本人の気持ちに余裕ができてくれば、少しずつ収まってきます

 

そして、明日の朝は、

『行ってらっしゃ~い』『行ってきま~す』

…と、ハイタッチをして、それぞれ出掛けましょうよ  ♪( ´∀`)人(´∀` )♪

 

泣かれても、わめかれてもです

 

そこは、1ヶ月前の入園・入学当初に戻っただけと、割り切ってね

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回