いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

物足りない💢

活動日数が少ないっ💢

 

…と、怒っている知り合いの中3男子

 

ミニバス出身で、バスケ命🏀

(私とは、バスケつながり)

 

どうやら、校長が変わったことで

朝練廃止

週休2日

試合の翌日は必ず休み

…というルールが、新年度から設けられたらしいのです

 

彼はイライラを、家庭内だけにとどめることなく、エレベーターで一緒になった私にもぶつけてきます💣️

 

『ねぇ、聞いて💢』

『休みばっか💢おかしくない❓️』

『こんなんじゃ、勝てないし💢』

 

元旦以外は、テスト中でも夜遅くまで部活をやっていたような時代の私ですから、彼の気持ちは十分過ぎるほど分かります

 

バスケがやりたいんですよ

そして、勝ちたいんですよ、彼は

 

何の為にその中学校へ入ったのか❓️

大元からバサ~ッと切られた気持ちなんでしょうね

 

💢怒り心頭真っ只中💢の彼ですから、なだめ透かしても意味はありません

 

その気持ち、分かるけど

イライラしてる時間、もったいなくない?

限りある練習時間の中で、効率的な、勝つ為の練習メニューを組むしかないんじゃないの~?

大会があるんでしょ~?

そのイライラのパワー、どこに使うのか考えな~  (^○^)

 

イライラするんじゃない!と注意されるのではなく、あなたが今やるべきことは違うんじゃないの?と、私に緩~く諭された彼

 

『だな💡』

 

大会までの残り時間を考えると、イライラしてる場合じゃない❗️と気付いたらしい…

 

方針転換は、いつでもどこででもある話です

 

社会に出てからだって必ずあります

 

理不尽なことだって、もちろんです

 

そんな時、そこへ怒りをぶつけているだけでは解決しないですよね

 

じゃぁ、どうする❓️

 

それを考えられるか考えられないかで、全く違いますよね

 

彼は、今、それを目の当たりにしているのです

 

キャプテン❗️

イライラしてる他のメンバーを、またやる気にさせて同じ方向を向かせるのは、あなたの役目ですよ💨💨

 

小さい頃から、お子さんに自分で考えさせることをオススメしている私ですが、時には強く…時には緩く…的確なアドバイスをすることもあります

 

彼の場合、もう、ぶつける相手がいない

そして、誰にぶつけても、自分であれこれ考えても、イライラが勝ってしまってどうしようもない

だから、アドバイスしました

 

この連休中も、練習・練習試合・お休みとがあるようですが、お休みの日にも、各自トレーニングメニューをこなすらしいです

 

絶妙なタイミングでのアドバイス

難しいけれども、できたらいいなぁ…

ですよね

 

それも、親として押し付けるのではなく、ちょっと長めに生きた大人として

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回