いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

次につなげよう🔎

以前『言葉集め』のお話しをしたことがありましたね

(3/17のブログをどうぞ)

 

先日、仕事帰りの私の前を、保育園帰りの親子(パパ&女の子)が、手をつないで歩いていました🎵

キョロキョロしながら『色探し』をしていたようです

 

聞こえてくる声が微笑ましくて❤️

 

信号・タンポポ・ポスター・お店の商品・看板…『黄色いもの』を探していたのですね

 

女の子は、あれこれ見つけていく中で、まだ明るい空にある月が、白いことに気付きました🌙

そう、ピカピカしていない・丸くない月に気付いたのです

 

絵本などで月は『黄色』『満月』で描かれることが多いですものね

女の子が疑問に思うのも当然です

 

パパが何と答えたのかは分かりませんでしたが、『これは何?』『どうして?』『違う』

と感じて質問をしてくることは、とっても大事なことです

 

パパ&ママは、完璧な答えをする必要はありません

『一緒に考えてみよう』

『一緒に調べてみよう』

…と、何かしらのきっかけを作ればいいのです

 

日常の中で、次につながるやりとりを、是非お子さんとしてくださいね

 

そして、是非一緒に本や図鑑を開いたり、動物園や植物園や博物館といった所縁のある場所を訪れてみてください

 

我が家の長女

博物館で本物の『土器・土偶・埴輪』を見た時に

『でかっ❗️❗️』と一言

教科書で見た写真からイメージしていたのと、あまりにもかけ離れていた衝撃の大きさだったのですね

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回