いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

🏀部活🎾 その2

入部して、時間と共に気持ちにちょっとの余裕が出てきます

 

あの先輩は…あの子は…コーチは…

 

見えなかったものが見えてきます

 

第一線で活躍できるのは、ごく一部

 

そうでない方が大多数ですから、

辞めてしまうお子さん

それでも真面目に取り組むお子さん

全く陽の目を見ることがないのに、裏方に徹するお子さん

時間と共に、枝分かれしていきます

 

第一線で活躍できないお子さんであっても、葛藤しながらも自主的に活動できていれば良いかと思います

 

部活は、技術だけでなく人間関係を学ぶ場でもあります

 

はぁっ❓️ってことを、どういう手段でどう乗り越え解決していくか、どう折り合いをつけるのかを知っていく場なのです

 

『メンタル』を鍛える場とでも言いましょうかね

 

自主的に活動を続けたお子さんは、どの立ち位置であったとしても、自分の中に何らかの自信を持ちます

 

思った結果が出なくても、自分で選んだ事ならば、決して後悔はしないのです

 

そして、お子さんの人生のポイントポイントで、必ず役に立ちます

 

親としては

①暴力(体罰・言葉)以外は見守る姿勢でいる

 

②活躍するお子さんに対しては、おごることなく、試合に出られない仲間の助けや頑張りがあることに気付き、認め、言葉に出して感謝できるよう導く

 

③そうではないお子さんに対しては、コツコツと取り組んでいることを褒め、地味であっても仲間の役に立っていることを認めてあげる

 

頑張れ!頑張れ!と同じ位置に立つのではなく、少し引いて、そうでないお子さんにも(自分のお子さんでなくても)目を向ける、広い視野で見守り、応援して欲しいと思います

 

どんな立ち位置であれ、お子さんが3年弱のいい時間を仲間と共有できますように

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回