いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

祝🎊入学

入園・入学・就職おめでとうございます🎊

 

近所の保育園は、今日が入園式だったようです

賑やかな声と元気な泣き声が聞こえてきました🎵

 

新しい環境に身を置いて、期待も不安も色々な感情がごちゃ混ぜ状態ですよね

 

露骨に不安定だったり、一見落ち着いているように見えたり、お子さんによって様々

 

親としては、お子さんの年令に関係なく、あまり口を出し過ぎないように心がけながら、アンテナをお子さんの方向に向けていれば大丈夫です

 

質問攻めは、かえって逆効果なことが多いですよ  (^o^;)

 

子ども達は、親の思いとは裏腹に、知り合いがいても(園や学校が一緒だったとか)、一緒に行動を共にすることは少ないようです

 

知り合いが全くいなくでも心配ご無用❗️

 

個人差・時間差はあったとしても、ちゃ~んと自分の居場所・立ち位置を見つけます

 

我が家の長男・長女

幼稚園・小学校・中学校・大学入学時、顔を知っている子はゼロでした

 

私は、そのことには全く触れずにそれぞれを送り出しましたが、問題な~し❗️

 

愉快な仲間達をどんどん増やしていきましたよ

(悪友💧)

 

『馬が合う』

 

これって、大人だけのことではなくって、子どもにもあることなんです

 

『みんなお友達』じゃなくてもいいんです

 

色々なタイプの子がいるな

あの子は苦手だな

 

そう感じることは、悪いことではありません

 

苦手だから・嫌いだから『排除しようとする』のではなく、『どう付き合っていけばいいのか』を年令と共に、徐々に学んでいけばいいのです

 

昔から、保護者の皆さんに

『誰とでも仲良くしましょうと言いません』

『トラブルを経験しながら、その年令なりに人との付き合い方を身につけていけるよう関わっていきます』

…と、お話ししています

 

本当に馬の合う友達が、いつかどこかの時点でできればいいのです

 

それは、幼稚園かもしれないですし、大学かもしれません

もしかしたら、社会人になってからかもしれません

 

入園・入学してすぐの今じゃなくてもいいとは思いませんか?

 

お子さんは大丈夫です❗️

 

もし万が一、つまずいた時には、寄り添えばいいのです

場合によっては、ド~ンとまたはそっと背中を押せばいいのです

 

さあ❗️新しい環境を楽しみましょ🎵

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回