いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

🖐️行ってらっしゃい・行ってきます🖐️

保育室の入口で…

園バス乗り場で…

親子が離れる場所はそれぞれです

 

振り向きもせず行ってしまうお子さん

振り返り…振り返り…離れていくお子さん

渾身の力でくっついて離れないお子さん

泣いて泣いて大騒ぎのお子さん

 

人それぞれです

 

今日は、登園時の『行ってらっしゃい・行ってきます』についてお話ししましょう

 

さて、パパ&ママ

離れる場面で、どんな態度をとりますか?

 

①子どもと挨拶をして、自分だけ園を出る

②子どもが目を離した隙に、そ~っといなくなる

③子どもが納得して自分から離れるまで、しばらくその場にいる

④子どもが望むのならば、保育中ずっと一緒にいる

⑤子どもが離れるのを嫌がったら、その日は一緒に帰宅する

 

是非①でお願いします❗️

 

『お仕事に行ってくるね   夕方にお迎えにくるから、たくさん遊んでてね  行ってきま~す  ○○ちゃんも行ってらっしゃ~い』

 

『おうちのお掃除したらお迎えにくるから、

○○ちゃんも、何して遊んだか教えてね

行ってらっしゃ~い』

 

…と、お子さんが泣いてもわめいても、にこやかに離れて欲しいのです

 

一瞬目を離した隙に、パパ&ママが消えていたら?

パパ&ママが、不安そうに自分の前から立ち去ったら?

 

お子さんは、不安の上乗せ…一生迎えに来てもらえない…置いていかれた…

マイナスイメージてんこ盛りです

 

お子さんが泣いて嫌がったら、親としても離れがたいと思います

 

でも、そこは先生にお任せ❗️

心配な気持ちをグッとこらえ、にっこり笑顔で、お子さんの顔をしっかり見て、声をかけてバイバイしてください

 

バスでも同じです

同乗している先生にお子さんを引き渡して、笑顔で手を振って見送ってください

 

個人差はありますが、日々、泣く時間は短くなり、少しずつ周りが見えてきます

興味を持つものが出てきます

先生のことも認識して、心を許すようになってきます

 

大丈夫❗️大丈夫❗️

 

パパ&ママ、いつまでもいつまでもズルズルと残っていないで、パッと『行ってらっしゃい・行ってきます』しましょうね

 

私は、長男・長女と必ずやっていた『決まり事』があります

(2人共、幼稚園へ送り迎えしていました)

 

登園→いってらっしゃいのハイタッチをして

            から、靴を履き替え保育室へ

            ♪( ´∀`)人(´∀` )♪

 

降園→先生とさようならをすると、手を広げ

            て待っている私に向かって駆け寄り

            おかえりのハグ

            ヽ(*´▽)/ ヽ(´▽`)/

 

毎日の恒例行事を作るのも、ちゃんと『行ってらっしゃい・行ってきます』ができるようになるきっかけになりますよ🎵

 

お試しあれ❗️

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回