いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

やられた側

我が家の長男

 

もともと、ちょっとした正義感を持ち合わせているが為に、巻き込み事故に遭うタイプ

助け船を出しちゃうんですよ💧

(時々、自分を見ているような気がします💧)

 

小学4年生

クラスメイトを助ける為に割って入り、何かにつけてすぐ手が出る男の子に殴られ、メガネはバラバラ…セロテープでグルグル補修をして帰宅

ケガはなし  担任からの説明も、一切なし

 

自分のお子さんが『やられた側』

そんな時、親である皆さんならどうしますか?

 

泣き寝入り?

あの子とは遊ばない方がいいと言いますか?

またやられちゃうから、もう関わるなと言いますか?

他の子が同じような目にあっていても、見て見ぬふりをしておけばいいと言いますか?

 

関わるということは、自ら火の中に飛び込んでいくようなものですからね

難しい対応です

 

当時、私は長男の話をじっくり聞いた上で、こう言いました

『あなたは間違っていない❗️』

 

そして、やられた側の長男が『友達を助けたばっかりに…』なんて、自分に後悔しないようフォロー

 

更に

『時には、やり返すことも必要❗️』

『責任は私が取る❗️』

まさかの煽り発言

 

やり返さないと分かっているから、調子に乗って手を出し、エスカレートするのです

いつもは、やり返してくることのない相手にやり返されたら?

 

ある時、長男は、見事❗️❓️作戦通り❓️やり返してきました   ☆(゜o(○=(゜ο゜)o

 

担任から、相手の親子共々呼び出しを食らった私達

(手を出さないはずの長男が手を出したので、担任は慌てたらしい…)

 

事の成り行きや担任・相手の話を聞いた上で(これ、ものすごく大事です)、担任と相手親子の前、私は、堂々と長男を褒めました

もちろん、やり返してらっしゃいと言ったのは自分ですと話しました

 

いいか悪いかは置いといて…

長男が、お腹に一発入れ返した事だけを相手に謝り、あとは長男を完全擁護

 

担任が互いに謝らせて『おしまい』にしようとしたので、それぞれに淡々と説教のひとつもしてきたくらいです

(司会進行  私…)

 

だって、何の解決にも今後にもつながらないじゃないですか

また同じことが起こります

(それ、ホントは先生の仕事)

 

長男は、当時のことを今も覚えていて

『普通の親は、取りあえず謝っておしまいにするよね』

『 担任と相手に説教するんだから、今考えても、なかなかよ』

…だそうです

 

ことなかれ主義で放置していた担任も、相手親子も一気にペチャンですからね

確かに、なかなかです

 

そして

『先生みたいに、あなたも悪いと言われると思っていたのに、そうじゃなかったのが嬉しかった』

…だそうです

 

長男が手を出したのは、この1回っきり

 

私の取った方法が正しかったとは言い切れません

他の手立てもきっとありました

 

そして今の時代、ことなかれ…でなければやっていけない複雑な事情が沢山あることも知っていますからね

皆さんに、同じことをやってみて❗️なんて言えません

 

でもこれだけは❗️

やられたことを、お子さん自身のせいだけにする必要はないと思うんです

 

あなたが弱いから

あなたがちゃんと言わないから

あなたがハッキリ断らないから

あなたの言い方が悪いから

 

年令に関係なく、次はこうしてみたら?とのアドバイスはあってもいいけれど、お子さんの否定はしないで欲しいなぁ…

 

そう思います

 

いつもいつも…

うちの子はやられるばっかり…

損な性格…

 

何とかしてあげたいのに、どんな方法を取ったらいいのか分からないでいるパパ&ママ

 

まずは、お子さんの味方でいましょうよ

 

相手に制裁を加える必要はなく

(それは相手のお家に任せればいい)

 

自分のお子さんが、前向きでいられるようなフォローを試みましょうよ

 

時には、親が前に出ていかなければならないことがあるかもしれません

その時はその時です

 

お子さんが『自己否定』ばかりするようになってしまったら、切ないじゃないですか

 

日々、親も試行錯誤です

 

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回