いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

食事のマナー

あの人、食べ方がキレイだなぁ…って、思ったことはありませんか?

 

箸やスプーン・フォークの持ち方や、食器への手の添え方、口への運び方

 

仕草がキレイだと、男性でも女性でも素敵ですよね✨

 

いくらカッコいい男子でも、カワイイ女子でも、食べ方が汚いと…

あ~残念…

 

肘をついて、くちゃくちゃと音を立てて噛みながら、不味そうに食べて、トドメのゲップ

 

最悪~💢

 

幼稚園で担任をしていた頃、手づかみでしか食事のできない3才のお子さんが入園してきました

 

食べることには貪欲で、脇目もふらずひたすら食べますから、お友達と食べ方が違っていることに気が付かない…

 

お子さんとお母さん両方に促しを始めた私でした

(年中さんに上がるころには、箸も上手に使えるようになりました❗️)

 

やっぱり、小さな頃からの積み重ねなんですね…実感

 

間違っても、ある日突然『キレイな食べ方』にはならない❗️

 

離乳食からちょっと進んで、自力で食べることを始めたら、是非『道具』を持たせてあげて欲しいと思います

 

それも、正しい持ち方で💡

 

スプーンもフォークを、上からの握り持ちではなく、下から握らせてみてください

 

指が自由に使えるようになれば、いずれ大人と同じ持ち方をするようになりますよ

 

長男・長女が赤ちゃんの頃『手づかみで食べさせればいいじゃない?』『フォークなんてまだ早い』と言われましたが、私はスタートから道具派❗️

 

大人になっても道具を使えない人はいないから、別に手づかみでもいいのでしょうけれども…

 

苦労しながらも、子ども達は『道具』で食事をすることが当然で、何とか食べようと頑張っていましたよ

 

お手伝いしながら褒めながらで、ちょっとずつ上達🎵

 

年令に応じて、箸やナイフ・フォークの使い方も経験させ、マナーもその都度伝えてきました

 

厳しくする必要はなく、時間をかけて身に付けられれば良いと思うのです

 

人を不快にさせないマナーで、美味しく楽しくお食事ができたらいいですよね

 

いいかもしれないな❤️

 

また次回