いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

お食事タイム🎵その2

一つの話題からどんどん話は広がり、興味のないことまで会話をするはめになる我が家の食卓

そんな会話がもたらす、コミュニケーションだけではない『もう一つの効果』についてお話ししましょう

幼稚園受験~大学受験まで、討論や面接や記述で、テーマに沿った内容を話したり書いたりすることを求められています

今も昔も変わっていませんね

自分の考えを自分の言葉で表現できるか
人の意見を聞く耳を持っているか
異なる意見を受け入れる能力はあるか
多角的に物事を見られるか
相手の立場になって考えられるか

などなど…その場しのぎではうまくいかないことばかり

想像力・発想力・表現力がなければお手上げです \(>_<)/

それって、どこかで誰かに教わるものかしら❓️

いえいえ、小さな頃から長~い時間をかけて身に付くものだと私は思っています

本を読むことで身に付くものはたくさんあります
加えて、大人と話すことで得られるものもあると思うのです

こんな言い回しもあるんだ!と語彙力が増え、表現力も磨かれるでしょう

同年代の友達と話すことでは出てこないであろう視点からも、ものを見られるようになるでしょう

友達同士では話題にならないことに触れる、いい機会になるでしょう

おばあちゃんの知恵ならぬ、パパ&ママの知恵も知るでしょう

イヤらしい話になりますが…
日々の会話が、多様化している受験で役立つのです❗️

答えが一つではない問に、オリジナルの想像力と発想力と表現力で答えられるのです❗️

受験に役立つのもおいしい話ですが、何より将来お子さんが、一つのことに固執した『カチカチ頭』より、芯となるものはしっかり持ちつつ、柔軟な考え方のできる『柔らか頭』を持つ人になれたらいいと思いませんか❓️

我が家はただのおしゃべりファミリー❓️(笑)

そのおしゃべりが子どもの将来につながるならば、それもまた良し✨

いいかもしれないな❤️

また次回