いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

しでかした『ばぁば』

どこのご家庭でも『じぃじ & ばぁば』にお子さんをお願いすること、ありますよね

20年ほど前、結婚式に夫婦でお呼ばれした際、一度だけ2才になりたての長男をお願いしたことがありました

ウキウキ状態のばぁば⤴️⤴️
(じぃじは泣く泣く仕事へ…ホントは休みたい)

大好物のバナナ🍌を買いに行こう❗️と、八百屋さんへ連れ出している間に私達が出かけるという、古典的な作戦です

預けられることに慣れていない長男
そして、預かることに慣れていないばぁばに不安はありましたが、仕方がない…
作戦通り出発しました

結婚式を終えて実家に戻ると…

泣きくたびれて、涙と鼻水と黒いものでグチャグチャ & カピカピの顔をしながら、レジ袋に入ったままのバナナを抱えしゃくりあげている長男が❗️
(バナナは一本も食べていない)

一体何が❗️❓️ 何故こんな状態に❗️❓️

聞けば、なんともお粗末な話💧

大切なバナナをぶら下げ、2人はマンションのエレベーターに乗りました (異常なし)

ばぁばは、自分が先に降りました (はっ?先に?)

ばぁばの背後で扉は閉まり、孫を乗せたエレベーターは、泣き声と共に上へ上へと上がっていきました
(当然です でも、緊急事態!)

慌てたばぁばは、何階で止まったのかも確かめず、非常階段で上のフロアへ孫を探しにいきました
(闇雲…もちろん孫とは会えない)

とあるフロアから乗り込んだリフォーム工事のおじさんが、バナナをぶら下げギャンギャン泣いている
長男を発見!
(そうか!顔の黒いものは、おじさんが工事をしていた手で涙を拭いてくれたんだ…優しい)

工事のおじさんは、長男を抱っこして1階へ
(これまた優しい)

住込みの管理人さん夫婦へ長男を引き渡すも、身元不明
(バナナじゃ身元は分からない)

さ~てどうしようか?と大人3人が困っているところへ、血相変えたばぁば登場
(あとから時計を見たら、30分以上経過していたと)

うちの孫です~💧と長男を引き取る

お~し~まい

見事にやらかしてくれましたよ、ばぁば
当時のばぁばは、今の私と同じ年令40代後半
2人の子育てしましたよねぇ…ばぁば
とほほ💧

私、これに懲りまして…
実家に子どもを預けたのは、この1回きりです

あ…もちろん当日は、ちゃ~んとお礼を言って帰って来ましたよ
にこやかに(笑)

当の長男は、ぼんやりとこの事件のことを覚えているらしいです
ひょ~~~~~~っ💧忘れておくれ…

でも大丈夫❗️
バナナはトラウマになっておらず、いまだに大好物です✨

いいかもしれないな❤️ (良くないか💧)

今日は『反面教師』のお話でした

皆さん、このお話の中でダメ出しポイントがいくつかありましたね

あえてピックアップしません
自分だったらこうする❗️と考えてみてください

では、また次回