いいかもしれないな

0才~20才までの子育て中にありがちな『日常あるある』を様々な目線でお話しします。ちょっとしたヒントになればいいかもしれないな❤️

中学校入学へ向けて

受験も終わってクラスの皆の行き先(中学)が決まり、ほっとした空気が教室でも家庭でも感じられる時期ですね

中受をやりきった皆さん&一緒に頑張った家族の皆さん、本当にお疲れ様でした❗️

勉強を頑張ろう! 部活はどこに入ろう? 友達とは同じクラスになれるかな?

そんなワクワクと不安を同居させながら、卒業と入学を待っていることでしょうね🌸

春休みに課題が出ている学校もあることかと思います(我が家の2人にも大量の課題が出ていました)
入学するとすぐにテストがあるんですよね💧

さて、パパ&ママ
『いっちょあがり~』とばかりに、お子さんから離れようとしていませんか?

確かにこれまでとは違って、手はかからなくなります
小学校の6年間で徐々に手を離れていったように、更に目の届かない時間が増えます

だからこそ❗️これからは、手をかけるのではなく、可能な限り目をかけ、気にかけるのです❗️

あなたのことは、ちゃ~んと見てますよ~❤️(怖い意味じゃないですよ)
気にかけてますよ~❤️
と、時には態度で、時には言葉で伝えるのです

手 → 目 → 心 と、年令や発達に応じて変えていくことがポイントなのです

新年度へ向けて塾もスタートすることでしょう
勉強はもちろんですが、安定した気持ちで入学を迎えられるよう環境作り・空気作りをしてみてくださいね

我が家では、同じ頃の自分達の話をしていました
制服がダサかったとか…(当時は最先端)
自転車通学はヘルメットとか…(私ではない)
スカート丈が長かったとか…(それが流行り)
ネタが尽きない(笑)

しょうもない話で和めるなら、それもいいのではないでしょうか(笑)

いいかもしれないな❤️

次回は、中学受験の後に起こった『とある事件』をお話ししたいと思います